写真・ポーランド語翻訳・デザイン等を手がける芝田文乃のブログです。自然物・人工物、何でも観察・観賞します。個人的ご連絡はコメント欄へ「非公開コメント」にチェックを入れて書きこんでくださいね。
by come-and-go
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
「TRANS TRANSYL..
at 2015-02-15 23:52
蕗味噌
at 2015-02-15 18:28
味噌を捨てる
at 2015-02-15 18:22
芽吹きの庭
at 2015-02-14 23:50
ヒヨドリ
at 2015-02-11 16:10
スズメ、猫
at 2015-02-10 23:52
ラナンキュラス
at 2015-02-10 23:51
霜柱
at 2015-02-10 23:50
蕗の薹
at 2015-02-04 23:40
ヒヨドリ、メジロ
at 2015-02-03 23:50
写真の地層展のお知らせ
at 2015-02-03 22:00
フンをするメジロ、スズメと猫
at 2015-02-02 23:50
ジョウビタキ♀、メジロ
at 2015-02-01 23:50
アナーキーな靴下
at 2015-02-01 18:41
以前の記事
検索
タグ
リンク
お気に入りブログ
ライフログ
訳書 translation
写真掲載
ジャケット・デザイン
装丁 book design
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。使用ご希望の方は作者までご連絡ください。
ブログジャンル
画像一覧
2014年 11月 27日

いずれ道になる

c0184125_00152216.jpg
北口チクチク計画で、いずれここは駅前ロータリーから続く道路になる予定。


[PR]
by come-and-go | 2014-11-27 23:51 | 観る
2014年 11月 16日

新宿三丁目

c0184125_22322175.jpg
イセタンノトナカイ。
c0184125_22324635.jpg
路傍のアジサイ。


[PR]
by come-and-go | 2014-11-16 22:33 | 観る
2014年 11月 16日

北口チクチク計画

c0184125_22345015.jpg
c0184125_22350013.jpg
c0184125_22350871.jpg
c0184125_22351705.jpg
c0184125_22352546.jpg
パチンコ店や寿司店、理髪店などは解体されて更地になっている。


[PR]
by come-and-go | 2014-11-16 14:00 | 観る
2014年 11月 15日

千葉

c0184125_22272185.jpg
c0184125_22273296.jpg
千葉都市モノレール。
c0184125_22275158.jpg
刃物店の門扉。
c0184125_22280941.jpg
植え込みのサザンカ。


[PR]
by come-and-go | 2014-11-15 22:50 | 観る
2014年 10月 16日

柴犬5匹

c0184125_23255560.jpg

数日前に「この蓋、柴犬5匹の顔にしか見えない」というようなツイートが流れてきてからというもの……、

c0184125_23262186.jpg

でかいほうの蓋が、柴犬の妖怪(杉浦茂ふう)5頭の顔にしか見えなくなったのじゃよ。

柴犬の妖怪(杉浦茂ふう)というのは、これの親戚っぽい>



[PR]
by come-and-go | 2014-10-16 23:50 | 観る
2014年 06月 23日

ルビチ通り、ストシェレツキ公園、ラコヴィツカ通り

c0184125_16114153.jpg
昼食後、15時に家を出て、20番の路面電車で中央駅まで。途中左に見える工事現場。
c0184125_16115995.jpg
モギルスキェ・ロータリーからルビチ通りに出るトンネル。好きな風景。
c0184125_16121827.jpg
ルビチ通りの外燈。
c0184125_16124479.jpg
クラクフ中央駅前、ルビチ通りの陸橋の手すり。
c0184125_16130735.jpg
一昨年と去年は工事中だったビール醸造所跡地のオフィスビルが完成していた。
c0184125_16133269.jpg
ストシェレツキ(射撃)公園にあるツェレスタト Celestat はクラクフ市歴史博物館の分館の一つ。この建物は元々、中世からいまに続く射撃手協会 Bractwo kurkowe(雄鶏団)の訓練場所だった。
c0184125_16141148.jpg
ストシェレツキ(射撃)公園内に立つイグナツィ・ヤン・パデレフスキ Ignacy Jan Paderewski(1860-1941)の像。パデレフスキ は、ポーランドのピアニスト・作曲家・政治家・外交官。
c0184125_16143183.jpg
跣足カルメル会士修道院 Klasztor Karmelitów Bosych
c0184125_16162366.jpg
ツバメ柄シャツ(ラコヴィツカ通りの停留所にて)。私にしてはめずらしく、他人が着ている服を見て、これは欲しいと思いました。
c0184125_16175813.jpg
ラコヴィツカ通りの新しいマンション Apartament Novim はだいたいできあがっている。


[PR]
by come-and-go | 2014-06-23 23:52 | ポーランド
2014年 06月 22日

クラクフ・プワシュフ駅

c0184125_20275875.jpg
カラフルにペイントされたプワシュフ駅の地下通路。
c0184125_20281556.jpg
プワシュフ駅のそばにいた猫。

キヨスクで切符(路面電車と路線バス共通)4枚11.20zł、SIMカード9zł。〈レヴィヤタン〉でトイレットペーパー、シャンプー、靴下、パン、フルーツヨーグルト、アイスクリームなどカードで買う。27.57zł。
にぎわうプワシュフ駅プラットフォーム。

プワシュフ駅プラットフォームに続く階段。
c0184125_20293337.jpg
短いトンネルを通っていったん帰宅。


[PR]
by come-and-go | 2014-06-22 23:52 | ポーランド
2014年 06月 22日

高速路面電車新設工事

c0184125_20141321.jpg
日用品や食料を線路向こうのスーパー〈レヴィヤタン〉ヘ買いに行こうとしたら、長いトンネルの上に高速路面電車の新線を建設中で通れない。
c0184125_20143814.jpg
c0184125_20145389.jpg
c0184125_20151068.jpg
c0184125_20151901.jpg
c0184125_20160994.jpg
長いトンネルは封鎖されていて通行禁止。
c0184125_20162891.jpg
c0184125_20163928.jpg
造りかけの橋脚は、役に立たない巨大なオブジェがただどーんとあるのがシュールで好きだ。小学生の頃、日常的に西湘バイパスの工事を目にしていたので、私にとっていわば原風景。
c0184125_20170831.jpg
近所の人に訊くと、ノヴォフツカ通りを回れと言う。それだとえらく遠いので、短いトンネルを通って向こう側へ行く。
c0184125_20172625.jpg
プワシュフ駅の温度計は23.1℃。


[PR]
by come-and-go | 2014-06-22 23:51 | ポーランド
2014年 06月 21日

グダンスク・オリヴァ駅からクラクフへ

c0184125_23031692.jpg
ソポト、「ゆがんだ家 Krzywy Domek」という名の雑居ビル。
c0184125_23044953.jpg
市高速鉄道 Szybki kolej miejska の券売機と改札機(左)。

いったんオリヴァに戻り、Dさんの家族と記念撮影。Dさんが白身魚のフライを道中にと持たせてくれる。雨の中、タフなDさんがスーツケースを引きずりながら走って13:16のバスを止めてくれた。さらにオリヴァ駅で、水と塩漬けキュウリとレモンを買って持たせてくれた。
c0184125_23052314.jpg
グダンスク・オリヴァ Gdańsk Oliwa 駅のプラットホームにあるアール・デコ風タイル張りの建物。昔のキヨスクらしい。
c0184125_23061098.jpg
グダンスク・オリヴァ Gdańsk Oliwa 駅、駅舎の隅に文学看板が。
c0184125_23065639.jpg
グダンスクの作家、ステファン・フヴィン Stefan Chwin(1949-)の自伝的エッセイ『Krótka historia pewnego żartuとある冗談の短い話』(1991)から、この駅の様子を細かく描写した一節が掲示されている。
c0184125_23071872.jpg
グダンスク・オリヴァ Gdańsk Oliwa 駅、階段の手すり。 ステファン・フヴィンが書いたとおり、壁には「クリーム色と緑色のタイル」が張られている。

13:47、グダンスク・オリヴァ発のTLKでクラクフへ。
c0184125_23082111.jpg
フォトン Foton 写真フィルムの昔の広告壁画が残っている。
c0184125_23084406.jpg
サッカー場らしきものが見える。
c0184125_23090594.jpg
合わせ鏡で無限の車室。
c0184125_23092019.jpg
ワルシャワ西 Warszawa Zachodnia 駅。

同室の人たちは全員、ワルシャワ中央駅で降りてしまう。疲れたのであまり写真も撮らず、うつらうつら過ごす。車内販売のコーヒー6zł。22:52 クラクフ中央駅 Kraków Główny 着。9時間以上乗って約2200円って安いなあ。



[PR]
by come-and-go | 2014-06-21 23:52 | ポーランド